コンブチャマナは、海外セレブも愛用してから日本でも話題になっているデトックスドリンク。若い女性を中心に人気がありますが、どのような効果が期待できるのか口コミを集めました。

コンブチャマナは、飲み過ぎになることもありますか?

      2016/12/27

コンブチャマナは、燃焼系の酵素ドリンクです。マンゴー味で、甘みがあり、ついつい美味しくて飲み過ぎを心配したくなりますよね。では、飲み過ぎたら、何か体に影響はあるのか、副作用など気になりますね。

コンブチャマナは、なぜ燃焼系ドリンクなの?

コンブチャマナは、体の中から燃焼してダイエット、デトックス効果がある酵素ドリンクです。

ドリンクの中には、体内をリセットする作用のあるトルラ酵母菌と、パン酵母菌が入っています。この2つは、体の中で、炭水化物、糖質、脂質をエサにして退治するダイエットに効果のある酵母菌です。

また、200種類以上の酵素も、コンブチャマナの中に配合されています。酵母菌の力と酵素の力が合わさって、体の中から、燃焼しやすい体質へと変化させてくれるのです。

飲み過ぎたら、どうなるの?

コンブチャマナは、発酵させて作られたドリンクです。マンゴー味ですから、甘みもあり、シロップのようで美味しいのですが、量をたくさん飲んでも、体重が大幅に減少することはありません。

また、酵素ドリンクとは、体の中の不足しがちな酵素を取り入れて、老廃物を排出して痩せる効果を生みます。コンブチャマナは、その上、酵母菌やショウガ、トウガラシなどの体を温める効果と、乳酸菌、L-シトルリンなどの腸内の善玉菌を助ける作用で、更にダイエットパワーがあります。

しかし、飲み過ぎは、体との相性もありますから、おすすめではありません。気分を害したり、お腹がゆるくなったりすることもあります。

1日30mlを目安に、原液を水や炭酸で割って飲むようにしましょう。

うっかり食べ過ぎた、飲みすぎた次の日にもバッチリ!

急に、食事のお誘いがあって、飲みすぎた、食べ過ぎた経験って、誰にでもあるものです。ダイエット中に、どうしても参加しなければならない食事会や飲み会があれば、困りますよね。

そんな時に、コンブチャマナは、食べた分をリセットしてくれるから安心です。中に配合されている2つの酵母菌が体の中に溜まった食事の炭水化物や糖質、脂質を失くしてくれます。また、お通じが良くなる食物繊維やナノ型と植物性の乳酸菌が5兆個も入っています。

そんな優秀なコンブチャマナですが、アルコールフリーで、合成甘味料や着色料は使用していません。オーガニックの甘味料を使用している安心の燃焼系ドリンクです。

りんご、オレンジ、バナナ、キウイフルーツなどの植物発酵エキスが入っているので、自然な甘みで、美味しいのも納得です。長く続けられるダイエットドリンクですね。

コンブチャマナの副作用について

基本的にコンブチャマナは副作用が出ることはほとんどない安全性の高い商品と言えますが、頭痛、吐き気、下痢などの症状が出るケースがあります。これらの症状はデトックスの過程で見られる副作用に似た症状で好転反応と言われます。コンブチャマナに限らず断食をしたり、置き換えダイエットやデトックス系のドリンクやサプリを摂取した際に見られるモノなので、その場合は飲むのを止めて様子を見て、症状が治まったら摂取量を減らして試してみて下さい。